韓国 コカ・コーラCM(バレエ編)

 

このCMは、昨年韓国で、コカ・コーラキャンペーン

「気持ちを伝えよう」の企画として、製作されました。

プロダンサーを目指し、毎日血の滲む様な練習を送る娘を主役とした親子のストーリーです。

 

ある日、バレエの先生から母親へ電話がかかってきます。


「娘さんは骨盤が固いのでバレリーナには向いていないでしょう」


母親は娘を気遣い、なんとかバレエを断念させようと説得を試みますが、

娘はバレエの夢を諦めたくないと強く願います。


ここで娘が母親に残した「コカ・コーラボトル」に書かれた文字には。。

 

お母さん、私の事、信じてくれるよね


結局、愛する娘の為に精一杯応援しようと決心した母親は、

娘と共にバレエコンクールの優勝に向けて二人三脚で頑張ります。

 

さらに練習を重ね、コンクール本番を迎えました。

 

しかし、本番では惜しくも転んでしまい、入賞を逃します。
コンクールを終え、泣いている娘へ母親が送った「コカ・コーラボトル」には。。

 

「私の愛娘、いつでも信じているよ」

 

それから、

 

ママにはあなたが1番だよ!

 

という、感動ストーリーでCMは終わります。

 セリフは全て韓国語ですので、分からないと思いますが、

この説明を読んで頂き、雰囲気でご覧いただけましたら幸いです。

 

改めて、バレエは本当に楽しく素晴らしいものであり、過酷なものなのですね。

バレエダンサーの皆さん、くれぐれもお体を大事にして下さい。

 

東京ビッグバレエマーケットはバレエが大好きな皆様を応援し続けます!!